swfiFlashj̃C[W}Ă܂

Home > 活動報告

活動報告 Archive

第44回通常総会

新型コロナウイルスの影響の下、速やかに第44回通常総会が伊勢商工会議所5F 大ホールにて実施されました。

各机1名ずつ着席で距離を置き、全員マスク着用。

ホール内の換気にも配慮しながら、執り行われました。

 

 竹中理事の司会で、事項書に沿って進行され、

女性会の歌・活動指針も通常とは異なり、心の中で唱和しました。

新入会員紹介では、角谷さんと杉浦さんが自己紹介されました。

三浦事務局長からは、今年度の伊勢商工会議所方針の詳細な説明を受けました。

議案審議は、事業計画(案)・収支予算(案)など令和2年度の案件すべて、慎重かつ円滑に諮られ賛成多数にて可決されました。

会員の商いの発信では、吉村さんから事業紹介をしていただきました。

 

 出席会員皆様の協力の下、迅速に審議・承認され閉会となりました。

 

(天野 千秋)

 

花壇整備

春はパンジーやビオラが満開となり一番美しい季節。

女性部が管理している庁舎前の花壇でも、秋に植えたパンジーやビオラが色とりどりの花が春を喜んで咲き揃います。

花の成長とともに、雑草もどんどん茂ってきますので、月に1度ほどメンバーが集まり草抜きを行っています。

1時間ほどの作業ですが、慣れた手つきでたくさんの雑草を抜くことができ、

花壇が見違えるようにすっきりしました。

この美しいパンジービオラは5月まで。

夏にはまた違った色の花でお出迎えします。

(松本 ゆかり)

 

3.11平穏感謝参拝

東日本大震災から9年が経ちました。

被災地では復興もかなり進んできておりますが、その後も各地で自然災害が起こっています。

 

現在、新型コロナウイルスの感染で、いろいろな所に影響が出てきており不安な毎日です。

そんな中、日々の暮らしに感謝し、皆が平穏に暮らせます様にと願い、

また、新型コロナウイルスの一日も早い終息を祈りました。

集合写真もマスク姿になっております。

(正木 江里佳)

使用済み切手収集活動

33日、会議所に皆様から届けていただいた使用済み切手の整理を行いました。

例年ですと、大人数で賑やかに整理をしていますが、

今年はコロナウイルス感染防止に配慮し、

有志が家に持ち帰り事前に準備していた切手を少人数で梱包作業をし、JOCS(日本キリスト教海外医療協力会)へ送りました。

 今回送りきれなかった切手は、来年の発送に向けて保管しております。

 引き続きご協力よろしくお願い致します。

(中井 由紀)

 

 

フードドライブ

昨年度、新しい事業として始めた「フードドライブ」。

今年度も、第2回目を行いました。

 

年末からお正月にかけての頂き物や食べきれない食品で賞味期限が1ケ月以上あるものと定め、

女性部会員と今年度は青年部にも呼びかけて協力をお願いしました。

各部室に“きずなBOX”を設置、2週間で170個の食品が集まりました。

 

 

 

1月24日(金)、「社会福祉法人 伊勢市社会福祉協議会 地域福祉課 伊勢日常生活自立支援センター」へ寄贈に訪れ、宮崎吉博会長から「地域福祉事業や子供食堂に役立てます」と感謝のお言葉を頂きました。

また、女性部活動を新聞で取り上げて頂き意義のある事業が出来ました。

 

食品ロスは現代社会の大きな問題です。まずは家庭内で食品を捨てず食べきる事、そしてフードドライブを地域で取り組み、女性部でも続けていきたい事業です。

(中林 裕子)

「令和初」の新年会

 令和初の新年会は山野会頭をはじめ7名のご来賓をお招きし、1月25()午後6時30分より「割烹大喜」にて開催されました。総勢44名が集い、楽しいひと時を過ごしました。

 

 

 

 

 

 

中村会長の挨拶で幕を開け、山野会頭よりお言葉を頂戴し、濱田副会頭による乾杯のご発声で歓談が始まりました。

懇親会では次々に運ばれてくる山海の幸に舌鼓を打ちながら親交を深めました。

新入会員の自己紹介に続き、メインエベントの集い委員会による大胆かつ奇抜な余興が行われ、会場が一つになりました。

 

 

宴もたけなわ、恒例の伊勢音頭「さわぎ」を所狭しと総踊り。興奮さめやらぬ中、記念撮影が行われました。

 青年部の中村会長・島田次期会長のご挨拶に続き、中村副会長の謝辞、清水副会頭の一丁締めで、お開きになりました。

 

 「令和初」に相応しく、華やかで躍動感あふれる新年会でした。

(中西 千景)

 

 

 

すまいる連懇親会

令和元年12月、毎年恒例のすまいる連懇親会が開催されました。

日頃ご協力いただいている企業メンバーさんと共に、料理やお菓子を摘まみながら、和気あいあいと話が弾みます。

中でもじゃんけん大会はいつも大盛り上がり。

それぞれにポインセチアやお菓子をゲットして、楽しんでいただきました。

 

 

 

その後はゆるキャラが大集合。我らが「伊勢すまいるちゃん」と、ぎゅーとらさんの「トライ君」や「ラブちゃん」そして「大西サンタさん」まで!

今回初登場、しっぽがハートでなんとも愛らしい「こころっけちゃん」も来てくれて、ゆるキャラ達で大賑わい。

最後はやはり伊勢音頭さわぎを踊り、吉村師匠からは「上手く踊れたで賞」が発表されました。

 

皆さん毎月お仕事が終わった後、練習に来てくれて頑張っています。

これからもこのすまいる連のチームワークで、伊勢音頭をどんどん披露していきましょう。

                              (浅沼 小百合)

伊勢市駅前で伊勢音頭披露

令和元年11月、伊勢市駅前にて伊勢伝統民謡の皆様と、観光客の方をお出迎え。

今回は雨の心配もなく暖かな日差しの中、気持ちよく踊ることができました。

 

外国の背の高い男の方が、躍る姿を写真に収めてくださっていたので、思い切って声をかけると、身振り手振りで一緒に踊ってくれました。

伊勢音頭さわぎは覚えやすく、直ぐに一体感が生まれます。

 

その後も立ち止まってくださる方々を次々お誘いし、「どちらからおみえですか?」「観光ですか?」等ちょっとした会話をしながら踊っていると、皆さん自然と笑顔になります。

ストラップを渡した時の喜んでくださる姿を直で感じると、自分自身も嬉しくて。

ほんの僅かな時間ですが、楽しい思い出の一つになってくれるといいですね。

 

                                  (浅沼 小百合)

女性部 秋の親睦旅行

素晴らしい青空が広がる117日、年に1度の女性部親睦旅行に出かけました。

バスの中でビンゴゲームを楽しみながら向かうはセントレア。

今回は「まるごとセントレアツアー」と題して、新しくできた施設「フライトオブドリームズ」や「滑走路見学」を楽しみます。

 

 

 フライトオブドリームズでは、ボーイング787のコクピットを見学したり、館内空間に広がる映像のショーを楽しみました。

レストランアリスダイニングにて美味しいランチをいただいたあとは、滑走路見学ツアーへ。

普段なかなか見ることのできない近い距離での飛行機の離着陸や、格納庫の様子を見学できます。

 

 

「飛行機は、着陸する瞬間にタイヤのところから一瞬白い煙がでますよ。」

「管制塔の高さは、86.75メートル・・・これは『ハローナゴヤ』と覚えてくださいね!」

などガイドさんのトリビアに満ちた解説はとても面白く、臨場感あふれる飛行機の離着陸を眺めながらのツアーを楽しみました。

 (松本ゆかり)

 

花壇整備

花壇整備には最高の素晴らしい天気に恵まれた114日。

今回は珍しい品種ばかりのパンジーを、和気あいあいと参加のみんなで植えました。

 

これから来勢される天皇皇后両陛下、また、年末年始の観光客を素敵にお出迎えする準備が整いました。

春まで咲き続ける花々の変化をお楽しみください。

 

(天野 千秋)

 

ホーム > 活動報告

最近の投稿
カレンダー
« 2020 年 6月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
 【お問い合わせ】
 伊勢商工会議所女性部
 〒516-0037
 三重県伊勢市岩渕1丁目7番17号
 TEL 0596-25-5151
 FAX 0596-28-4181

Return to page top