swfiFlashj̃C[W}Ă܂

Home > 活動報告

活動報告 Archive

La Festa Primavera

 

春風の心地よい4月、伊勢すまいるちゃんがラフェスタプリマベラ2019に応援にかけつけました。

今回で11回目となるラフェスタプリマベラは、春の東海近畿地方の名所旧跡を駆け巡るクラシックスポーツカーの祭典です。

名古屋の熱田神宮を出発し、三重、和歌山、大阪から京都までの2府5県を駆け巡る、1250kmの旅で、今年も伊勢志摩に70台ものクラッシックカーが集結しました。

この競技は決められた区間を決められた秒数で走る計測競技で、1/100秒から1/1000秒の誤差を争う公道ラリーです。

スタンプ地点の外宮参道では、市長と一緒に伊勢すまいるちゃんも、花テラスちゃんと元気いっぱいにお出迎えをしました。

「伊勢志摩にようこそ」と感謝の気持ちを込め、掛け声と共に旗を振ると、ドライバーが笑顔で応えてくれました。

普段目にすることのない様々な形のクラシックカーを身近に感じ、その迫力と、ドライバーの出で立ちや立ち居振舞には高貴さが漂い、自然と気持ちも高ぶります。

志摩観光ホテルで一泊されたご一行を、翌朝は内宮おはらい町にてお出迎え。

伊勢すまいるちゃんも、京都までの旅の無事をお祈りし、心を込めてお見送りしました。

ものを慈しみ大切に使う心が失われつつある現代にあっても、古いものを慈しむ心を伝え続けていきたいというこの大会の理念は、歴史文化の継承を大切にする、伊勢の人々の心に通じるものがありました。

(浅沼 小百合)

第四十二回通常総会

三月二十五日、第四十二回通常総会が伊勢商工会議所にて三十一名の出席を得、開催されました。

新年度を迎えるにあたり石川会長議長のもと、三十一年度の事業計画(案)と収支予算(案)がつつがなく承認され、中村文香新会長から「感謝」のことばが随所におりこまれた女性部の活動指針を説明いただきました。

総会終了後は、ご来賓の岩﨑専務理事にご講話を頂戴いたしました。世界には王国と衆国があり、衆国の代表はアメリカ合衆国であること。アメリカの歴史をたどりながら大統領が代わる毎の国情変化を解説いただきました。

それに比べ王国は、王が代わってもぶれない、国情は安定していると。そして「さざえさん」の磯野家になぞらえて、日本の天皇家の神武天皇にたどり着く男系を説明いただいたのはすごくよく理解できました。

その後「第二回伊勢をみな塾」では「天孫降臨」の紙芝居を学び委員会が行いました。「第一回伊勢をみな塾」で山中一孝先生の「皇室のことは神話を語らずして語れない」とのお話を受け、新元号となる今このお話を選びました。

天照大御神の孫ニニギの命が天降られるお話ですが、ここに三種の神器が登場し「食物としなさい」と稲穂が託されます。

そして今現在も毎年十月に伊勢の神宮では天照大御神様に稲穂を奉り感謝を申し上げる神嘗祭が行われています。

「天の岩戸」「ヤマタノオロチ」等数多くの神話があります。伊勢の地に縁のあることを感謝し、日本の原点でもある古事記にも触れてみたいと思う一日でした。

(木下 幸子)

第4回花壇整備

3月23日(土)8:00より、勢田川沿花壇の草抜きを行いました。

このところの陽気に誘われ、うっそうと生い茂る雑草に「花は何処?」状態の花壇。

これは手強いと覚悟を決め、参加者の会話も途絶え黙々と作業すること1時間。

すっきり、爽やかな姿を現した花々に心癒され、平成最後の花壇整備を無事終了しました。

ご参加下さった皆様、ありがとうございました。

(奥村 有紀子)

外宮奉納市 福島応援イベント

3月16、17日と行われる外宮奉納市で、福島県復興応援のブースやイベントが開催されると聞き、女性部も私たちが福島県の品物を買い物することで応援になるなら、と声を掛け合って参加しました。

奉納市のステージでは、復興に向けて進む、ハッピーな福島の魅力を伝えるために結成されたという、福島ハッピー隊の皆さんのパフォーマンスショーが行われ、カラフルな衣装のメンバーが元気いっぱいに歌や踊りを披露。

私たちも「こらんしょふくしま」などの踊りに、初めてながらもステージの下で楽しく参加し、ハッピーな気分を満喫です。

 

奉納市会場の「福島ブース」ではくるみゆべしや薄皮饅頭などのお菓子や喜多方ラーメン、あんぽ柿、桜麺やお米など様々な品物が並び、皆さん沢山の買い物をしていらっしゃいました。

福島県復興支援にと駆けつけたはずの私たちも、これまで知らなかったお菓子や珍しい食品を前に、あれやこれやと賑やかに品定めし、楽しい買い物のひとときをすごしました。

 

また、福島ブースでの買い物のでいただいた「ガチャガチャ」のくじ引き券では、福島の起き上がり小坊師や赤べこキーホルダーなどが当たり、良い思い出の品物となりました。

その他、福島県の出店業者さんの中に女性部の方がおられて、伊勢の女性部からの応援の言葉も伝えることが出来ました。

(髙瀬 静枝)

 

 

3.11

3月11日、あの未曾有の被害を出した東日本大震災から8年という歳月が過ぎました。

電車が開通したようすや、商店街の元気な声、子供たちの笑い声が響く真新しい施設を見て、前向きに今を生きる人々の元気も感じますが、現在も仮設住宅に住んでいる方も多く、本当の復興にはまだ時間がかかります。

復興を願って今年も外宮に参拝に行きました。

昨年は、北海道の地震、広島の豪雨災害など、大きな災害が続きました。

震災や災害で亡くなった方々のことを思い、また町の復興を願い、

大きな地震がおきないよう土の宮に、豪雨災害がおきないよう風の宮に

皆で心を合わせ参拝をしました。

伊勢に住む私たちができるささやかな役割として、これからもつづけていきたいと思います。

(松本ゆかり)

使用済み切手の整理に参加して

二月二十五日、会議所に届けて頂いた使用済み切手の整理を行いました。

使用済み切手を届けてくださった皆様の温かいお気持ちに感謝し、お話もしながら手際よく作業をしました。

作業中に「可愛い切手!」「素敵な切手!!」の声があがり見てみると、本当に種類豊富でびっくりしました。改めて切手の種類の多さに感動しました。

切手の種類で盛り上がり、あっという間の2時間でした。

皆さん、切手の種類がどれ程あるか、知っていますか?なんと、100種類あるとのことですよ。

整理された切手は、世界中の子供達へ、ワクチンや薬を届けるJOCS(日本キリスト教海外医療協力会)の資金に役立てて頂いております。

今後ともご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

(薮谷由紀子)

木遣り披露

2月23日(土)四日市都ホテルに於いて「松岡美江子氏 旭日単光章受賞記念祝賀会」が開催され、女性部木遣り班がそのオープニングを飾りました。

 

松岡様は、以前 三重県中小企業レディース中央会での 伊勢会の木遣りをご覧になり 非常に感動されて今回 依頼を希望されたとの事で、メンバーは うれしい緊張の中、見事なパフォーマンスを披露しました。

     (柴原 加代子)

女性部新年会

1月26日(土)女性部主催の新年会が開催されました。

上島会頭はじめ清水副会頭など多数のご来賓の方をお迎えし、総勢41名と言った華やかな会となりました。

 

懇親会では、踊りやゲームという参加型のイベントが模様され、より一層親睦が深まり、笑顔の絶えないあっと言う間のひと時でした。

締めくくりには、全員で『伊勢音頭さわぎ』を輪になって踊り2019年の好スタート切る事ができました。

(中村 弥生)

フードドライブ

今期、女性部では何か新しい取り組みと考えた時、全国的に”フードドライブ”という活動が広がっている事を知り、自分達も参加したいと計画しました。

 

食品は、未開封で賞味期限が約1ヶ月以上あるものとし、受付期間は年明けの1月上旬 1週間。

お歳暮などの頂き物やお正月などで食べきれなかった食品もあるタイミングで協力を呼び掛けた。

 

女性部室に「きずなBOX」を設置。

20名の会員より、ダンボール3箱分の食品が集まりました。

伊勢市社会福祉協議会内にある「伊勢市生活サポートセンター あゆみ」に寄贈しました。

 

今回の活動をきっかけに、もっと地域の皆さんに知って頂き、私達も地域社会に役立つ活動を続けていきたいと思います。

(中林 裕子)

 

すまいる連懇親会

年の瀬も押し迫った12月6日(木)すまいる連懇親会が開催されました。

ご来賓には、岩﨑専務理事・清水副会頭・Triangle 2nd 代表 新田様・㈱百五銀行伊勢支店 支店長・㈱第三銀行伊勢支店 支店長・㈱マスヤグループ 代表取締役社長 浜田様にもお越し頂きました。

石川連長、岩﨑専務理事のご挨拶のあと、日ごろお世話になっている清水副会頭と音楽担当でお世話になっている新田様にお礼の花束を贈らせていただき、浜田様のご発声で威勢よく乾杯で懇親会スタートです。

しばしお食事を楽しみ、楽しく歓談したのち、恒例のじゃんけん大会!!

可愛いラッピングのお菓子やお花の景品を選んで、みんなで盛り上がりました。

ちなみに、私は最後まで負け続けたのに、欲しかったポインセチアの鉢植えが残っておりゲットいたしました。ありがとうございました。

そうこうしているうちに、伊勢商工会議所マスコットキャラクターの“伊勢すまいるちゃん”登場。とっても可愛い仕草で会場を歩き回って、愛嬌たっぷり。見ている私たちも笑顔になります。伊勢すまいるちゃんからお菓子を配ってもらって、みんなも大喜び。

さて、次はお待ちかねの、ぎゅーとらマスコットキャラクター“トライくん”“ラブちゃん”の登場です。なんと、今回は今流行のDA PUMPの「USA♪」ダンスを披露してくれました。ほんとに完成度がすごくて、かっこよくて、キレッキレでした。

トライくん達の退場後、会場の空気はガラッと変わり、静々と「伊勢音頭さわぎ」を皆さんと楽しく踊りました。

そして、二度目も登場のトライくん、ラブちゃんと歌い手の志賀加奈子ちゃんに“お伊勢さんマラソンのテーマソング”の曲の振り付けを教えてもらいながら、全員で踊りました。

最後は、この一年間も笑顔で指導してくれている吉村先生にみんなで感謝の気持ちを込めて、花束を贈りました。

そして、石川連長、浅沼副連長にも感謝を込めて、記念の品を贈りました。

ほんとに、いつもありがとうございます。

そして、サプライズで吉村先生より、なんと、みんなに、ガーベラを一束ずつ手渡しで、頂きました。

こんな、細やかな気配りをして頂き、みんなも大感激でした。

また、来年も伊勢音頭を踊って、みんなで元気に伊勢を盛り上げていきましょう。

ちなみに、ガーベラ全般の花言葉は、「希望」「常に前進」だそうですよ。

(前田 匡子)

 

ホーム > 活動報告

最近の投稿
カレンダー
« 2019 年 5月 »
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 【お問い合わせ】
 伊勢商工会議所女性部
 〒516-0037
 三重県伊勢市岩渕1丁目7番17号
 TEL 0596-25-5151
 FAX 0596-28-4181

Return to page top